所長の今朝の一言 180214 レシートをスキャンして会計に取り込みが時代遅れかもしれません。。。

今朝の日経で、電子レシートなるものを東芝テックと経産省がコンビニ27店で実験とありました。
スマートフォン(スマホ)で会計時に専用アプリケーションを立ち上げ、バーコート画面を表示。読み取ってもらうと電子レシートが発行される。
税理士事務所の視点でいうと、レシートが最初から電子データで保存されている点に注目。
ネット会計(マネーフォワードやfreee)ではICOCAやPiTaPaやコンビニのカードなどのデータを読み込ますが、電子レシートによりすべてのデータを一元管理できるようになるのだと思います。
消費税増税にともなうインボイスやマイナンバー促進のための布石でもあるのかもしれませんね。
ますます記帳代行という業務が無くなる日が近づいていますね。
経営者の皆様は、便利な機能はドンドン飛びついていってもらいたいと思います(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら