今朝の所長の一言 190423 10連休、中小資金繰りは。金融帰化対応周知急ぐ。

今朝の日経より
1 10連休中の資金繰りを巡る注意点
 ① 給与振り込みや融資の返済が前倒しになり、取引先からの入金は休み明けになる可能性
 ② 海外からの送金は原則、銀行営業日しか入金されない
 ③ 連休中はATMやネットバンキングで送金できない銀行もある
 ④ 24時間送金できる全銀協のシステムは自社と取引先の双方の銀行の対応が必要で、1億円以上の送金や給与は対象外
 ⑤ クレジットカードの利用限度額は引落までリセットされない。
2 連休中は金融機関が昼間営業しないため、夜間金庫の利用が増えそう。その夜間金庫では手数料の値上げが相次ぐ。
 →百五銀行(三重県)では4月、夜間金庫の年間の契約料を従来の3万8880円から2倍にした。
 金庫の値上げをきっかけに中小企業のキャッシュレス化が進む可能性も。
0 実際に10連休中の自社の対応を検討している企業はどれくらいおられるでしょうか。周りのお話をお聞きする限り、あまり対策されていないように思います。資金繰り的に大きな動きが無いようならいいと思いますがぜひ検討だけはしておきましょう!弊所では25日締め月末支給の給与を26日に振り込むことにしています。給与計算がバタバタですが(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら