今朝の所長の一言 200401 中国市民、定年延長に反発

今朝の日経より
1 中国政府が定年退職延長議論を本格化
 ① 「段階的に法定の退職年齢を延ばす」3/11に閉幕した全国人民代表大会でまとめた政府活動報告より
 ② 原則
  中国では公務員や国有企業の退職年齢は原則、男性が60歳、女性幹部が55歳、女性従業員が50歳。
 ③ 少子高齢化の影響
  一人っ子政策のツケで出生数が落ち込み、15-64歳の労働力人口は2013年をピークに減少に。全人口に占める比率は45年に米国を下回る。 
 ④ 22年からは中国版「団塊世代」の引退が始まる。会社員らが加入する公的年金は2035年に積立金が底をつくとの試算。
0 対岸の火事でなく、一足先に少子高齢化の影響を受ける隣国の影響を見ることによって日本にこれから起きるであろう事態をシミュレーションすることは自己防衛として大事なんだなと。
 それにしても60歳で定年。あと40年どうすんねやろ・・・
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら