所長の今朝の一言 180115 「海外不動産で節税」包囲も。

今朝の日経より。
この手法は、米国や英国やど海外の中古住宅を購入して賃料収入を得つつ「減価償却費(赤字)」も発生させて所得を圧縮するというもの。
海外不動産から生じた赤字を個人所得の総額から差し引く対象にできる。
よくハワイの不動産投資をしたりする営業ものもこれが目的だったりしてますよね。
打ち出の小槌のような節税ではなく、減価償却費の前倒しではあるので償却が落ち着くのであれば(投資しつづけないのであれば)後半に納税が多額になることに。
よっぽど高額なサラリーマンや社長・役員の人だとありがたいスキームではありますが。
ただ、OKになっただけではなく封じ込めが先延ばしされただけのようでもありますのでご興味がある方々はそのあたりの注意は必要ですね(^^)
おはようございます。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら