所長の今朝の一言 180203 国の借金返済、最大経費に。

25年にも社会保障費を逆転、成長で金利上昇、利払い膨らむ。
今朝の日経より。
1 18年度予算で国債を発行して積み上げてきた借金の返済や利払いの包茎で23.3兆円。歳出総額の23.8%になる。
2 25年には団塊の世代がすべて75才以上になり医療・介護費用が急激に増える「25年問題」
3 国債費を含む全体の財政収支は、高い経済成長が続いても23年度を境に赤字幅が悪化。
 毎年30兆円以上もの財政赤字が発生し、それを国債発行で穴埋めという将来世代への負担の付け回し。
4 日本のGDP(国内総生産)に占める債務残高の割合は先進国の中でダントツTOP。
 日本→240%
 米欧→100%前後
どうにかなるのか?ならないのか?
ならないのなら我々はどうすべきなのか?
2025年以降。あと7年ですよ?
考えなければなりません。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら