今朝の所長の一言 180310 配偶者特別控除、基準150万円に。 「103万円の壁」なお存在。

今朝の日経より
パートで働く主婦がいる世帯の税金を減らす配偶者特別控除について、2018年から減額の基準となる給与収入が「103万円→150万円」に拡大。
認知度は高いが、103万以上働く人が増えない。。。
なぜか?
① 企業(夫の職場)での手当てが、妻の年収103万以下にしているところが多い。
② 厚生年金や健康保険などの社会保険が、従業員が501人以上の企業の場合、年収106万円以上になった従業員は保険料を支払う義務がある。
 501人未満であっても「130万円の壁」が。
この2点の手当てをしないとせっかくの「150万円の壁」を目指す人達は増えないのではないでしょうか?

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら