今朝の所長の一言 180315 3/15に思うこと。。。

皆様、確定申告はお済みになられましたでしょうか?
消費税の申告の方は4/2(月)まで、還付申告の方はまだまだ余裕がありますがほとんどの方が3/15までに申告されます。
弊所もなんとか昨日に仕上がりました。
資料の返却や整理などまだまだ山盛りですが、一旦区切りがついたことになります。
そんな区切りの日である3/15に毎年思うことがあります。
365日の中の1日、1/365ですがこの1日をどう使うかで仕事、もっと大袈裟に言うと人生が大きく左右されるなと。
この1日の過ごし方は3パターンあると思うんです。
パターン1) 
 申告を終えてホッとする。お客様へ返す資料や目の前に積まれている資料を整理。
パターン2)
 パターン1+明日以降の作業(繁忙時期に手付かずだった仕事など)を頭の中で整理。
パターン3)
 パターン1+パターン2+今回の作業の改善等(マニュアルの作成や修正、来年の自分に向けた確定申告の段取りや心構えなど)を整理。
 パターン3までしようとすると今日1日では終わらないので、繁忙時期はもうしばらく続いてしまいます。しかし、パターン2・3の作業は1年単位で考えると効率化されている分、ミスが少なくなったり、仕事も早くなります。
 このことに気づくのに冨田はだいぶんかかってしまいました。。。
 これは税理士事務所の3/15だけに限らず、色々な仕事や勉強、家事にも言えることなんだと思います。
 年に1度でなくても月に1度や週に1度期限や締切など「区切りの日」が有る方は、あと一歩踏ん張ってみると今までとは別の世界を見ることができるかも(^^)
 冨田ももうひと踏ん張りします!

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら