今朝の所長の一言 180529 不眠症。結構多いようです。

不眠症。結構多いようです。
睡眠障害の中で一番患者さんが多いのが不眠症。
1 結構多い不眠症
 日本では成人の6-10%が罹患
 その半数以上は病院で処方された睡眠薬を服用→ということは成人の20-30人に一人は睡眠薬を服用となる。
2 不眠症は3種類
 ① 過覚醒型
   夜中にいったん苦しい不眠を経験すると不安や緊張が高まり、眠気以上に目覚め感が強まって寝付きが悪く。
   震災などの急激なストレス後の不眠もこのケース。
 ② 睡眠恒常性異常型
   疲労すると睡眠の必要性が高まることを睡眠恒常性と呼ぶがその異常が生じる。高齢者の不眠症がその典型例。
 ③ リズム障害型
   夜型傾向の人がかかりやすい。
   平均的な就床時刻では眠気が出ずに入眠困難が生じる。平日は出勤や登校のため睡眠不足のまま起床し、そのぶん休日には寝だめが目立つ。
3 不眠で悩んでいる方はまず自身のタイプを把握すべし。
 「不眠」といってもいろいろあるので、まずは自身のタイプを把握し、専門家に相談することで効率的で安全な治療ができるようになると思います。
PS 冨田は「快眠症」なのでご心配なく。。。
おはようございます。
午前は面接(パートスタッフさん)
午前はお客様来所。
午後はお客様来所。
夕方はお客様来所。
夜は年に2回のS49生まれが集まる「49会」へ。
本日も張り切って参りましょう!

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら