今朝の所長の一言 180709 我が国における総人口の長期的推移。

総務省より
1 総人口の推移
 鎌倉幕府成立1192年 757万人
 室町幕府成立1338年 818万人 
 江戸幕府成立1603年 1227万人
 亨保改革  1716年-45年 3128万人
 明治維新  1868年 3330万人
 終戦    1945年 7199万人
 2000年       12693万人
 2004年12月(人口ピーク)12784万人(高齢化率19.6%)
 2030年        11522万人(高齢化率 31.8%)
 2050年         9515万人(高齢化率 39.6%)
 2100年  (高位推計) 6407万人
 2100年  (中位推計) 4771万人(高齢化率40.6%)
 2100年  (低位推計) 3770万人
0 総務省(国)のデータでこれなのですがら・・・
 この資料(コメント欄に貼り付けておきます)には明るいデータはどこにもありませんね。
 対処法は色々あるかもしれませんが、個人的には「備える」でしょうか。
 人口減の大きな流れはだれにも(国でも)止められないのかなと。外国の方の大量受け入れかヨーローパの1国のようにコンパクト化するのかはたまた・・・
 色々と考えさせられる資料でした。

2 総務省資料

http://www.soumu.go.jp/main_content/000273900.pdf

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら