今朝の所長の一言 180725 介護人材1万人受け入れベトナムと合意。政府20年目標、インドネシアにも打診。

今朝の日経より
1 日本政府はベトナム政府と同国からの介護人材の受け入れ拡大で合意
 1年以内に3000人、2020年夏までに1万人の数値目標
2 ベトナムからの人材の受け入れは昨年11月から介護分野でも始まった「外国人技能実習制度」を活用
 日本語試験で、ある程度日常会話ができる「N4」の能力を持つ人を対象に最長5年の滞在を認める。
3 来日後1年内に、日本語で日常会話ができる「N3」の能力を得なければ帰国しなければならない。
4 介護人材不足
 経済産業省によると15年に日本の介護人材は4万人不足。
 35年には人材不足は79万人に達する。
0 コンビニでも20人に1人は外国人だそうで、介護だけではなくあらゆる業界で人手不足の問題があります。
 人口減→労働者減をしながらコンパクトな日本にしていく→日本語能力等を満たす労働を補充という考えなのかわかりませんが今のペースなら補充というより焼け石に水状態ですね。。。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら