今朝の所長の一言 181109 軽減税率「飲食禁止」提示なら8%。 回転ずしは・・・食べ残しで持ち帰り10%。 

ともに今朝の日経より。
1 国税庁が8日消費税の軽減税率について、事例ごとに「Q&A」を改定。
2 軽減税率
 ① 消費税率が10%になった後も食料品などの税率を8%に据え置く制度。
 ② 食品の場合は持ち帰りなら8%、店内で食べるなら外食と同様に10%となる。
 ③ イートインコーナーや店内のテーブルや椅子など、食事に使えそうなものは飲食設備とみなされる。
 ④ 店側で支払い時に店内で食べるかどうか「購入客に確認」する必要がある。
3 Q&A
 ① 店内で「飲食禁止」などの掲示をして、実際に店内で飲食している人がいない状況が保たれている店の場合、購入客に確認する必要はない。
 ② 休憩所で飲食できる商品を限定する例も。
 「店内で焼いたベーカリー商品とお飲み物のみ飲食できる場所です。他の商品の飲食はお控えください」などの掲示をすれば、その他の食品については客に確認しなくてよいとした。
4 他にも・・・
 ① 水・・・ウォーターサーバーで使用する水は8%、サーバーのレンタル代は10%
 ② 回転ずし・・・持ち帰り用に注文は8%、店内で回っていたすしを持ち帰りは10%
 ③ コーヒーの回数券・・・回数券を使い、コーヒーを持ち帰るは8%、回数券を使い、店内で飲むは10%
 ④ 飲食料品のお土産つきの「パック旅行」・・・あくまでパック旅行なので10%
0 最初は戸惑うかもしれませんが慣れていくしかないようですね。ただ大きな変化の際には同じかそれ以上のビジネスチャンスがあります。他の会社お店が混乱している間にひと工夫することができたらとしたら・・・かなりのスタートダッシュをきれるはずです(^^)

 

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら