今朝の所長の一言 190126 年金開始、75歳も選択肢に

今朝の日経より。
1 厚生労働省は公的年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げられるようにする検討に入った。
2 現在
 公的年金をもらい始める年齢は60-70歳の範囲で加入者が選ぶことができる。
3 将来?(高齢社会対策大綱)
 70歳超への繰り下げを認めることを検討する方針。
4 年金を遅らせるとオトク? 
 ① 年金をもらい始める年齢を60-70際の間の何歳にしても、加入者が「平均的な寿命」まで生きた場合なら年金の総額は変わらないように設計。
 ② 基準となる65歳より前倒しして受け取ると年金額は1ヶ月あたり0.5%づつ減り、後ろ倒しなら同0.7%づつ増える。60歳で受給開始なら基準額から3割減り、70歳まで遅らせれば42歳まで増える。
5 今回の改革
 増額率を0.8%にすると、75歳まで受給開始年齢を後ろ倒しした場合にもらえる年金額は基準額から「1.9倍」に。
6 実際に年金を遅らせて65歳以降にしている人は1%しかおらず、むしろ前倒しする人が多い。
0 年金制度に対する国民の不安を払拭しないことにはいくらおまけをつけたとしても前倒しする人のほうが多い気がします。長寿の家系のかたは検討されてもよいのかもしれませんが(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら