今朝の所長の一言 190302 老後にリバースモーゲージ。「死んだら家売る」は誤解。

今朝の日経より
1 リバースモーゲージ
 ① 自宅を担保にして老後資金を借りるローン商品
 ② まとまった金額を借りて利息を払いながら、家に住み続けられる仕組み。
2 特徴は返済の仕組み
 ① 自分の土地・建物を担保に差し入れて金融機関から融資を受ける点では住宅ローンと同じ
 ② 利息のみ支払う点が住宅ローンとつ違う(住宅ローンは元金と利息の支払い)
3 元金はいつ返す?
 ① 生存中は返済義務なし
 ② 死亡後、担保を売却するなどして一括返済が基本。
 ③ 利息は年3%前後(住宅ローンに比べて高い)
4 増加傾向、その理由
 家を継がせる子どもがいなかったり、子どもが空き家化を心配して相続を敬遠したりする世帯が増えている。
5 誤解も。。。
 ① 死亡後に家は必ず売らなければならない。
   →余裕資金で一括返済できれば遺族は保持できる。
 ② 残された配偶者は家をでなければならない。
   →借り換えなどにより家に残れるタイプも。
 ③ 担保価値さえ高ければ融資は受けられる。
   →年収の審査で落とされることも
 ④ 毎月払う利息は同じ 
   →世の中の金利が上がれば増える(変動金利型)
 ⑤ 利用には相続人全員の同意が必要
   →同意を不要とするケースもある
0 5の誤解とはあるものの、一括で返済しにくかったり、「家に残れるタイプも」とあるので大半はイメージどおりのような気がしますね。これからは自宅(実家)が代々引き継がれていかなくなる時代。マイホームをお持ちやこれからもたれようとされる方にはズシンとくる記事ではないでしょうか。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら