今朝の所長の一言 190520 事業承継税制、中小が積極利用。計画提出で税猶予。条件緩和1年。届け出2900件、後継者なお課題。

昨日の日経より
1 贈与税の猶予条件が緩和
        旧制度→新制度 
 ① 猶予対象 全株式の2/3→全株式
 ② 承継方式 先代経営者1人から後継者1人のみ→複数の株主から複数の後継者へ 
 ③ 雇用維持 従業員の8割以上の雇用を維持→維持の条件を撤廃
2 届け出件数 
 18年度 2900年
 18年度までの約10年間の利用件数が2500件
3 課題
 承継税制で税の支払猶予を受けるには23年3月末までに計画を提出し、27年12月末までに承継を実行する必要あある。
 計画を提出して実行に移せないと逆に税負担が増えるケースも。
4 中小企業の数は国内の企業全体の99%。従業員数は7割弱。
0 税制も大分使いやすくなりました。経営者にいつ何時不足の事態が起きるかわかりませんので、普段から対応(対策)を会社の方や顧問の税理士先生とご相談してくださいね(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら