今朝の所長の一言 190620 ココイチ創業者の資産管理会社が20億円申告漏れ。高価なバイオリンの税務処理で。

毎日新聞より
1 減価償却
 年月を経ても価値が下がらないもの(今回は交換なバイオリン)は減価償却できない。が、誤って減価償却して経費に計上していた。
2 貸付金の債権放棄(債務免除)による同社株主への「みなし贈与」
3 上記1により法人税約20億円の申告漏れ。過少申告加算税を含めて5億円。
4 上記2により同族株主である夫妻と親族5人の計7人が7億円の申告漏れ。過少申告加算税を含めて4億円。
5 宗次氏は、「税理士にまかせており、納税を免れる意図はまったくなかった。」
 「税理士に法的措置も検討している。」
6 税理士は、「もう関係のないことなので、わからない。」と話した。
7 担当税理士は問題発覚後、「一方的に」顧問契約を打ち切り、その後、連絡がとれないという。
0 どうしても、今回は「税理士」目線で見てしまいますが、「ストラディバリウス」を減価償却したらアカンでしょうというのと、債務免除による「みなし贈与」でやられるなんて。ココイチの資産管理会社の顧問税理士さんともあろう方が。。。という感じです。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら