今朝の所長の一言 190703 海外口座、情報交換で脱税・租税回避を防止。

今朝の日経より
1 新制度
 CRS(Common Reporting Standard=共通報告基準)。各国の税務当局が金融機関に国外に住む顧客(非居住者)の口座情報を報告させ、年に1回、参加国間で情報交換する仕組み。
2 日本は2018年から参加。
 日本居住者が海外に持つ、口座情報約55万件を入手。
 情報は、顧客の氏名・住所・口座残高・利子・配当の年間受け取り総額。
3 ある国税局幹部。
 現在は調査先を選定している段階。本格的な調査は今年の
7月以降になるだろう。
0 以前は海外に口座を作るツアーなんてのも人気でしたが現在はかなり厳しそうですね。
 海外に資産をもつこと自体は素晴らしいことだと思いますので管理だけはキチンとしておきましょう(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら