今朝の所長の一言 190724 スマホ決済、被害「補償」8割明記なし。

今朝の日経より
1 主要10サービスの補償規約の内容
 ① 不正があっても支払いの責任を利用者が負う
 →d払い、メルペイ
 ② 会社に重過失などがない限り、会社は責任を負わない
 →ペイペイ、楽天ペイ、オリガミペイ、セブンペイ、auペイ、ファミペイ
 ③ 会社が補償に応じる
 →Jコインペイ、LINEペイ
2 クレジットカード大手は?
 会員規約で定められた手続きを踏めば不正利用による支払いを免除
 例)三井住友カード→警察および当社への届け出がなされたときは、不正利用による損害を補填
 ちなみに、クレジットカード決済では年200億円の不正利用がある。
0 補償してくれない?
 ① d払い
  運営するドコモは「商品等購入代金相当額はいかなる場合であってもお客様にお支払いいただく」
 ② ペイペイ
  アカウントが第三者に不正利用され、ユーザーに損害が生じた場合でも、ユーザーは支払いの責めを負う。
 ③ セブンペイ
  当初)ユーザーに損害が生じた場合であっても当社は一切責任を負わない。
  不正利用発覚後)すべての損害を補償する。
 ④ 補償しないというよりも、制度が追いついていない感じがしますね。それでも、現時点では補償を明記しているところが少ないことからもスマホ決済は便利ではありますが慎重に(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら