今朝の所長の一言 191002 国税、海外資産の監視強化。

今朝の日経より
1 「国外財産調書」の提出を行ったとして、男性会社役員が国外送金等調書法違反容疑で初めて刑事告発された。
2 制度は2013年分(2014年提出)から 
 ① 初年度は約5,500件 
 ② 2017年分は約9,500件
3 刑事告発された男性会社役員は、8,300万円を脱税した所得税法違反の疑いを持たれている。この脱税の調査の過程で国外財産調書の不提出が明らかに
4 昨年から世界各国の金融口座情報が自動的に交換されるCRS(共通報告基準)の運用を開始。
 →海外預金について、非常に細かい情報を持って調査に来るケースがある。と個人の税務に詳しい弁護士
0 いまだに海外資産ならばれないと思っている富裕層の方は多いようで。バレた場合は、そもそも悪意あっての所得・資産隠しなのでそれなりのペナルティを受けることをお忘れなく。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら