今朝の所長の一言 191008 社保改革、70歳雇用軸に。

今朝の日経より
1 厚労省が検討する年金・就労促進計画
 ① 働く高齢者の年金減額を縮小
  →在職老齢年金制度の見直し
 ② 企業型確定拠出年金の掛け金拠出期間を60歳までから70歳までに延長
 ③ 個人型確定拠出年金への加入期間を60歳までから65歳までに延長
 ④ 70歳までの就業機会の確保
2 在職老齢年金
 ① 65歳以上の場合、月47万円を超すと年金が減る仕組み。
 ② 厚労省が月収基準を62万円に上げる案を軸に検討
 ③ 対象者は今の半分の18万人程度になる見通し
  →実現すればすくなくとも20万人弱の高齢者は収入が増えそう
0 65歳以降を高齢者と位置づける今の制度に歪みが出ている。既存の高齢者にも相応の負担をお願いしながら、消費税増税などで全世帯への負担も必要なのかなと。
 どれか一つでまかなえるほどの余裕は今の日本にはないので。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら