今朝の所長の一言 191021 M&A絡む節税の抜け穴封じへ。ソフトバンクが発端。

昨日の日経より
1 財務省はソフトバンクグループが用いM&Aに絡んだ節税策を防止する方針を固めた。
2 問題視
 ① 同一グループ内の資本取引で実態に変化がないにもかかわらず巨額の赤字を意図的に作りだして、他の部門の黒字と相殺して法人税を減らす手法
 ② 子会社などが中核事業を放出して企業価値が落ちた状態にしてから売却→簿価と売却額の差だけ赤字を発生させる仕組み
3 ソフトバンクグループは
 ① 買収したアーム・ホールディングスと、その子会社のアーム・リミテッドに関する取引
 ② リミテッド株の4分の3をアームHDから配当という形で吸い上げ→これによりアームHDの価値は大きく目減り
 ③ アームHD株の8割弱をソフトバンク・ビジョン・ファンドなどに売却して赤字を発生
 ④ 既存の黒字と今回の赤字を相殺した
0 いつの世も賢い人たちが得をする。
 これは悲しいかな避けられません。お金持ちはさらなるお金持ちに。そうでない人はさらに。その流れが年々大きくなっているように思います。自己防衛、大事だと思います。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら