今朝の所長の一言 200102 介護保険創設20年、利用者負担の見直し急務。財源も人も不足、未来描けず。

昨日の日経より
1 主な介護サービスの種類
 ① 特別養護老人ホーム
  原則として要介護3以上で入所。長期入所が可能。
 ② 介護老人保健施設
  看護やリハビリを通じ、在宅復帰を目指す。
 ③ 地域密着型通所介護
  デイサービス。日常生活での支援や機能訓練
 ④ 訪問介護
  利用者の自宅を訪問し、家事や排泄などの介助をする
 ⑤ 居宅介護支援
  生活環境や本人の希望に応じてケアプランを作成
2 財源不足と人材不足
 ① 介護給付費は年10兆円を超える。
 ② 40歳以上の負担する保険料は右肩上がり。
 ③ 現場では人手不足が深刻で、デイサービスや特別養護老人ホームでは空きがあっても新規受入できないなどの問題も
3 2025年問題
 ① 人口の多い団塊の世代が全員75歳以上になる25年
 ② 25年度の介護給付費は15.3兆円に膨らむ
 ③ 必要になる介護人材は55万人にのぼる
0 高齢化社会に対応するための負担は増加の一途をたどるのは避けられないようです。
 ここ数十年で痛みを伴う改革をとれるか?という期待もあまり持たないほうが良いでしょうね。
 自己防衛あるのみです(^^)

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら