今朝の所長の一言 200108 ジム・ロジャース氏が占う未来。アジア、期待の国は。

今朝の日経より
1 25年後の世界の国、地域の力関係は?
 ① アジアが世界の中心に
 ② 中国が世界最大の経済国 
2 朝鮮半島
 ① 南北の38度線が開放されれば、北朝鮮の豊富な資源と安い労働力、韓国の資本と産業集積が合わさって急速な発展を遂げる
 ② 米国は北朝鮮の開放を望まない 
3 中国
 ① 短絡的には、中国でも多くの企業倒産が起きる
4 他の有望国
 ① ベトナム 
 ② ロシア
   債務が少なく、天然資源が豊か
5 45年に向けて成長が見込める産業
 ① ブロックチェーンは最も面白い分野
  ブロックチェーンやAIの正しい知識を持つものが今後25年で成功できる。
 ② お金はすべてコンピューター上の存在になり、政府が私達の消費行動を把握できるようになる。
 →暗号資産(仮想通貨)は政府の圧力によって消えて行くだろう
 ③ インドや中国では環境汚染対策
 ④ アジアの観光業
 ⑤ 農業
  農業の担い手が減って高齢化が進んでいるが、人は食べるのをやめられない
0 ここ数年、ロジャース氏はかなり韓国推しをされていますね。この1.2年の動きは真逆のようですが。
 アジアがこれからの世界の中心になるそうですが、そのトップは決して日本ではないことを肝に命じておくべきですね。西洋諸国同様、経済力を失っていくのですから。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら