今朝の所長の一言 200219 申告漏れ174億円 シェアリングエコノミー 国税庁が初の重点調査

17日の産経新聞より
1 シェアリングエコノミーを対象に国税庁が調査
2 調査状況(令和元年事務年度分)
          調査件数 所得申告漏れ額 追徴税額
 国税庁      1400件  174億      39億
うち大阪国税局   164件   15億69万    3億1136万
(内訳)
フリマ等の
通販サイト     81件    6億3030万   7797万
暗号資産      51件    5億4195万   1億8839万 
(仮想通貨)
インターネット広告  12件   1億3748万   1266万
民泊やカーシェア等  12件   1億803万   2771万
動画・音楽の
配信サービス等    8件    8293万    463万
3 シェアリングエコノミーの今年度の市場規模は約2.1兆円だが、約10年度(2030年)には14兆円まで拡大すると見られる。
4 国税庁の対応
 令和元年事務年度にシェアリングエコノミーの申告を調査するため200人規模のプロジェクトチームを設置
0 フリマ等はメルカリやヤフオクなどを調べればそこに登録している情報は見られますし、仮想通貨も現在の取引所が海外でも当初は国内経由となっている方が多いはずなので最終取引所が補足されていなくても「ごまかそうとしようとしてる」ところまではわかってしまいますので皆様、正直に申告しましょうね(^^)
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら