今朝の所長の一言 200226 (コロナ関連)休業支援金、執行1割のみ

今朝の日経より
1 休業支援の概要
 対象:休業手当を支払われていない中小企業と大企業のシフト制労働者
 支給金額:月額上限33万円
 助成率:休業前賃金の8割(大企業の場合、昨春分は6割)
 申請方法:ネットなどで自ら申請、労働局が休業実態を企業に確認
2 雇用調整助成金との違い
 ① 雇調金
  国   →   企業   →   パート従業員
    (雇調金)   (休業手当)
            企業が最低25%負担
 ② 休業支援金 
  国            →   パート従業員
    (休業支援金)
    企業負担なし
 ③ 雇調金の申請がばかばかしいとの声も。。。
3 2020.7から2021.2.18までの執行予定額は20年度第2次補正予算で確保した5442億円の予算のうち13.8%にとどまる。
 →緊急に導入したため、制度を知らない人が多いため
0 認知度の低さは周知不足を含め国の責任です。
 雇調金との平等性含めしっかりとした企業・従業員のサポートをしていただきたいと思います。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら