今朝の所長の一言 200304 「納税の猶予制度の特例」の適用状況(2020.4-2021.1)

国税庁HPより
1 令和2年4月30日に施行された「納税の猶予制度の特例(特例猶予)」についてとりまとめ資料を発表
2 適用状況
 R2.4-R3.1 件数 299,500件 税額 1.386兆円
3 参考(H30事務年度における猶予制度の適用状況(既存制度のうち申請によるもの)
 件数 41,871件 税額694億円
4 税目別の適用税額(%は全体に占める割合)
 ① 全税目              1.386兆円
 ② 所得税        7.7%    0.107兆円
 ③ うち源泉所得税    5.5%    0.076兆円  
 ④ うち申告所得税    2.2%    0.031兆円
 ⑤ 法人税        30.3%    0.42兆円
 ⑥ 消費税及び地方消費税 58.6%   0.812兆円
 ⑦ その他税目      3.3%    0.046兆円
5 税目別の適用件数(%は全体に占める割合)
 ① 全税目              422,674件
 ② 所得税        31.0%   130,925件
 ③ うち源泉所得税    17.2%    72,726件  
 ④ うち申告所得税    13.8%    58,199件
 ⑤ 法人税        6.4%     27,028件
 ⑥ 消費税及び地方消費税 56.8%    240,258件
 ⑦ その他税目      5.8%     24,463件
0 猶予の税額(税目別)を見るとやはり消費税の申請がずば抜けていますね。
 一旦もらった(本当は預かっているだけなのですが)ものを1年の最後(途中半年や四半期もあるのはありますが)に支払うことの難しさ。。。
 しかも消費税率10%に上がったタイミングでのコロナですから致し方ない感じも。
 今後の消費税の動向(10%以上となるかどうか)は日本の景気に大きく左右されるので今回のデータは要注目ですね。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら