今朝の所長の一言 200323 雇用・賃金、世界標準遠く

木曜の日経より
1 主要7カ国 2000年から2019年にかけての平均賃金の伸び率
 米国 70%弱
 英国 60%強
 カナダ 60%弱
 フランス 60%弱
 ドイツ 約50%
 イタリア 約40%
 日本 マイナス5%弱
2 背景は生産性の低さ
 日本は米国の6割。
 7-9割の英独仏を下回る。
 根っこは雇用を守る慣行。
3 3つの構造変化が進んでいる
 ① デジタル化
  30年までに日本の27%の業務がAIに置き換わる可能性
 ② コロナ禍によるリモートワークの普及
  日本のホワイトカラーの仕事が人件費の安い国の人材に代替される動きも現実味を増す
 ③ 脱炭素の流れ
  ガソリン車より部品の少ない電気自動車が広がれば、国内の部品関連の雇用が30万人減るとの試算
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら