今朝の所長の一言 200416  家賃滞納10超円、米金融に火種

今朝の日経より
1 新型コロナウイルスによる失業や収入源で家賃の延滞が広がっている
2 米当局の試算
 全米の延滞総額は900億ドル(約9.8兆円)
3 米政府は立ち退き猶予策を講じているが、6月末に期限が切れる
4 立ち退きや差押の猶予措置を取っているが、家賃延滞に耐えかねた家主が借りてに立ち退きを迫り各地で訴訟も
5 足元の延滞額900億ドルはコロナ前の数十倍
0 株価は堅調なアメリカですが、ご多分にもれずお金をジャブジャブした結果に過ぎない。
 年収2.5万ドル以下の低取得者層の延滞率は27%だそうで、現状が続けばさらに延滞額や率は上がってきます。
 アメリカで起こっていることは将来(あるいは先に)日本でも起こるでしょうから、悲観も楽観もせず、事実を知り、理解し、粛々と対応していきましょう。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続 確定申告

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら