今朝の所長の一言 200419 マイナンバー、給付金や相続に

土曜の日経より
1 デジタル改革関連法案
 ・デジタル庁の設置などを盛り込んだ当関連法案の審議が今の国会で進んでいる
 ・5月に可決・成立する公算が大きい
 ・個々がマイナンバーを利用すると公的給付の受取や相続の手続きが円滑になる制度が新設
2 デジタル改革関連法案で個人に関連する主なポイント
 ① 公的給付金受取口座の登録制度
  開始予定時期:2022年度
  内容とメリット:給付金の振込先をマイナンバーとともに登録。災害時などに迅速な受取が可能
 ② 預貯金口座管理制度
  開始予定時期:24年度
  内容とメリット:自分のすべての預貯金口座をマイナンバーに紐付け。自分が亡くなったあとの相続手続きが効率化 
 ③ マイナンバーカードの利便性向上
  開始予定時期:2021年5月
  内容とメリット:郵便局でも電子証明書を発行・更新。電子証明書の取得がよりスムーズに
3 マイナンバーカードの累計発行枚数は21.4時点で約3600万枚。交付率は30%弱。
0 いつも思いますが、マイナンバーを国策と考えるなら強制にすればいいのに。
 給付金の支給はマイナンバー登録先に振込みますっていいえば、登録していない人は登録するんではないかな。
 中途半端な制度にだけはしてほしくないですね。かなりの税金が投入されているので。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続 確定申告

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら