今朝の所長の一言 200517 DX後進国、まだ印紙税

今朝の日経より
1 印紙税
 ・17世紀オランダで始まり、日本では1873年に導入された印紙税。
 ・契約書や領収書などの「紙」に課税
 ・同じ内容でもメールや電子契約書などデジタル文書には課税されない
2 海外でも印紙税を課す国はあるが、対象は限定的
 ・日本
  領収書や不動産売買んばど20の文書に課す
 ・米国
  植民地時代に印紙税が独立運動の火種に。連邦としては現存せず
 ・英国
  土地・不動産購入に印紙税あり
 ・オランダ 
  戦費確保を目的に1624年に導入。現在は廃止
 ・タイ
  特定事業取引に印紙税あり
 ・チリ
  対外借入などに印紙税あり
3 印紙税の年間税収は「約1兆円」
4 印紙税の廃止は大きな税収を失うことになるので、代替税とセットに
0 相続税の年間税収が約1.5兆円なのでその2/3規模になりますね。
 過去にも廃止論は出たみたいですが、代替税や既得権益(販売業者など)との調整がなかなかうまくいかないみたいです。
 代替税になってもいいので、効率が悪い印紙税をなくし、一歩DXに進めていってもらいたいです!
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続 確定申告

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら