今朝の所長の一言 200612 (コロナ関連)家賃減免、交渉が長期化

今朝の日経より
1 居酒屋チェーン大手ワタミ
 ① 約400の直営店で家賃の3割減額を要請中
 ② 7月末までの家賃が対象
 ③ すでに3分の1の家主が一定程度の減額を受け入れた
 ④ 2021年3月までの家賃の引き下げを求めて、受け入れられずに利益の出ない店舗は閉店
2 家賃の減免交渉の動き
 ① テナント
  串カツ田中 1-3割の減額を求め、家主の4-5割が応じた
  ハイデイ日高 全国約400店の一部で条件変更  
  モスフード フランチャイズの交渉を支援
 ② 家主
  三井不動産 商業施設で一時原則免除 
  三菱地所  都内の自社ビルのテナントと個別交渉
3 家賃支援給付金
 ① 給付対象
  ・5-12月の間での売上高の減少率
  ・いずれか1か月の売上高が前年同月に比べて50%以上減少
  ・3か月連続で30%以上減少
 ② 給付率
  ・支払い家賃の3分の2または3分の1
  ・家賃額によって変わる
 ③ 申請方法
  ・専用のウェブサイト経由で申請
  ・確定申告書類や減収を証明する書類や不動産の賃貸契約などの写しが必要
 ④ 受付
  ・6月下旬、給付は7月以降の見込み
0 大手さにとって「家賃支援給付金」は焼け石に水レベル→家賃減額交渉難航→一部店舗の閉店検討に拍車→各都市の主要テナントに空き物件→大手テナント周辺の人の流れに変化→不動産業界も低空飛行→不景気の悪循環へ
 心配です。。。

by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら