今朝の所長の一言 200715 (コロナ関連)持続化給付金、申請代行に注意!

今朝の日経より
1 「申請書類の作成を請け負う」という不審な勧誘がSNSなどで増えている。
2 スピード優先の隙を突いて「不正受給」を狙うケースもあるとみられ、所轄する中小企業庁が警戒
3 たとえば・・・ 
 「代理人に頼めば会社員でも50万円受け取れる」。近畿地方の20代会社員は6月、友人から申請を持ちかけられた。
 銀行口座とマイナンバーを代理人に伝え、受給金から謝礼を支払う形
4 ツイッターでも
 「無職、主婦限定、書類はこちらで準備します。」
 →手数料は支給された給付金から支払わさせ、数十万円を要求するケースも。
5 法律上、問題も
 申請をめぐり、身近な人の支援を受けるのは問題ない。
 ただし、無資格者が有償で書類を作るのは違法行為にあたる。
 また「虚偽の申請」で受給した場合は詐欺罪に問われる可能性も。
6 不正受給が判明すると・・・
 支給額に延滞金(年3%)を加えた額に、「さらい2割を上乗せ」した金額
 →悪質な事案の場合は刑事告訴も検討
0 当初からこのようなことは言われていました。
 個人で100万の給付金に対して50-70万の手数料を請求したり、そもそも対象者でない方の申請をしたりと。。。
 お近くでこのようなお話を聞かれたら、国民生活センターなどに相談しましょう。

by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら