今朝の所長の一言 201002 令和元年分「民間給与実態統計調査」結果について

国税庁HPより
1 給与所得者数
 民間の給与所得者数は5,990万人。前年比78万人(1.3%)増
2 給与総額
 給与の総額は231兆6,046億円。前年比8兆563億円(3.6%)増
3 平均給与
 ① 全体 436万円(前年比△1.0%)
 ② 男性 540万円(同△1.0%)
 ③ 女性 296万円(同+0.8%)
4 業種別の平均給与
 ① 上位
  電気・ガス・熱供給・水道業 824万円  
  金融業・保険業 627万円
 ② 下位 
  宿泊業、飲食サービス業 260万円
5 その他の業種の平均給与(カッコ内は前年比)
 建設業 490万 △2.2%
 製造業 513万 △1.3%
 卸売業・小売業 375万 △1.9%
 不動産業、物品販売業 423万 △5.0%
 運輸業・郵便業 435万 △2.0%
 情報通信業 598万 △3.8%
 医療・福祉 400万 0.9%
 学術研究・専門・情報サービス業・教育・学習支援業 517万 3.9%
 複合サービス事業 411万 △5.9%
 サービス業 359万 △1.2%
 農林水産・鉱業 296万 △4.7%
0 年々給与支給額は増加しているようには思いますが、コロナの影響と転職も大きく影響しているように思います。
 転職して役職も給与もステップアップしている人はわずかで、転職のたびにスキルがある程度リセットされ、ぐるぐる同じところで回っているような。
 石の上にも3年。給与の高い(平均より)人は能力というよりも忍耐強い(1つの会社で勤め上げるという意味で)の要素のほうが大きいと。
 学歴や能力ではなく、努め続けるだけで評価が高くなっていくんですから良い時代(皮肉です)です。
 
国税庁PDF資料
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2020/minkan/pdf/2019chosakekka.pdf
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら