今朝の所長の一言 211001 日本版インボイスが新仕様に。電子請求書

「月締め」対応
今朝の日経より
1 インボイスの導入まであと2年
 ① 10/1 事業者の登録受付開始
 ② 今秋 電子インボイスの日本向け仕様案を確定
 ③ 2022年秋 民間事業者が電子インボイス対応サービスの提供開始
 ④ 23年10月 インボイス制度開始
2 政府は企業間での請求書を電子化する「インボイス(税額票)」制度を巡り、日本の法制度や商習慣に対応した新たな仕様を定める。
3 インボイス導入には中小・零細事業者を中心に反対意見が根強い。理由としては、  
 ① 事務負担の増加
 ② 免税事業者が取引から排除されかねない
   →免税事業者は事業者登録の番号がないため、インボイスを発行できない
0 財務省の念願であったインボイス。。。
 ひっくり返りはしないかなと。
 心配なのは税理士など専門家のついていない事業者さんへの周知。
 クライアント様でもあまり知らないこのインボイス。
 あと令和5年問題。
 痛みを伴う改革であるわけですから、きっちりと個人事業主や企業へ周知していただきたいと思います。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続 確定申告

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら