今朝の所長の一言 211208 (2022年度与党税制改正大綱)住宅ローン減税、省エネ性能で差

今朝の日経より
1 ローン残高の1%を所得税などから差し引く現行の控除率を0.7%に縮小
2 新築の減税期間
 ① 現行
   原則10年間、特例で13年間
 ② 改正案  
   原則13年間
3 23年度までに新築住宅に入居する場合は減税期間を13年間、中古住宅などは10年間とする。
4 国が定める省エネ基準に適合する住宅は4000万円
 その他の住宅は3000万円
 →19年度に着工した国が定める省エネ基準に適合する住宅は戸建てで9割弱。マンションなどは7割前後 
 →22年以降に新築住宅の購入では、多くの人が上限4000万以上の基準に該当するとみる
0 控除率は減ったものの、13年間適用されるので大幅には変更になっていない印象。良かったです(^^)
 あとは低金利がいつまでつづくかですが、これは予想としては厳しく、実質ゼロ金利状態でマイホームを持つのは難しいかもしれませんね。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続 確定申告

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら