今朝の所長の一言 181017 消費税。諸問題

今朝の日経資料より
1 手書きの帳簿
 ① 売上1000万以下の事業者 約50%
 ② 売上1000万超5000万以下の事業者 約40%
 ③ 売上5000万超1億円以下の事業者 約20%
 ④ 売上1億円超の事業者 約15%
2 軽減税率の経理方式の準備は8割が未着手
 ① 準備完了→7.6%
 ② 準備を始めている→11.1%
 ③ 相談を始めたが準備はまだ→24.8%
 ④ 何から取り組めばいいかわからない→28.7%
 ⑤ 準備が必要かわからない→27.7%
 ③④⑤合計 81.2%(準備にとりかかっていない)
3 免税事業者はどう動くか?
 ① 課税事業者になる予定はない→50.4%
 ② 経過措置後になる予定→10.4%
 ③ 要請があれば課税事業者になる予定→9.2%
   廃業を検討する→9.2%
 ④ 課税業者になる予定→8.4%
(注)日本商工会議所が6-8月に行った聞き取り調査、回答3277件
0 手書きのところに通常の8%と軽減税率の10%の計算させるのでしょうか?
 そもそも、レジちゃんと打っているのかな???
 まじめに帳面つけたり、お金を支払って専門家に依頼している人が損をすることのないような制度になってほしいものです。

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら