今朝の所長の一言 200220 株式売却・配当に節税機会

今朝の日経より
1 株式投資での収入は申告方法が選べる
   (申告方法)  (手続き等)     (対象)
 ① 申告分離課税 確定申告する     売却益と配当
          他の所得と分けて 
          税を計算  
 ② 総合課税   確定申告する     配当
          所得は給与などと合算 売却益と配当
 ③ 申告不要制度 確定申告しない
          又は市区町村に届け出
2 配当は所得や手続きで税率が変わる
 (課税所得) (所得税・住民税 (所得税は総合課税、
         とも申告不要)  住民税は申告不要)
 ① 900万円以下 源泉20%    実質税率5.15.18%
 ② 900万円超  源泉20%    実質税率28%以上
3 ケース
 ① A証券+100万、B証券△50万
 ② 何もしないと
   A+100万×15%=15万
   B△50万 税なし
   トータル15万
 ③ 確定申告すると
   A+100万-B50万=50万
   50万×15%=7.5万
0 一般のサラリーマンの方の場合は上記2で900万以下の可能性が高いので確定申告することにより所得税の差が返ってきますね。費用対効果の差額で手間をかけるかどうかですが。
 金融知識としてはぜひ知っておいていただきたい内容です!
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら