今朝の所長の一言 210625 国の税収、コロナ前超え

今朝の日経より
1 国の2020年度の税収
 ・58兆円超(20.12時点で見込んでいた55.1兆円から3兆円以上の上振れ)
 ・コロナ禍の影響が想定より軽微にとどまる
 ・19.10の消費増税の効果が本格的に表れた
 ・過去最高であった18年度の60.4兆円には届かず
2 法人企業統計
 ・金融、保険業を除く企業の経常利益は20年4-6月に前年同期を46.6%下回ったが、その後回復傾向。21年1-3月は20.6%の増加
 ・飲食や宿泊など一部の業種は落ち込みが続いている
 ・製造業は20年10-12月から増益に転じ、21年1-3月には63.2%増と大幅な伸びを記録
3 リーマン・ショック時との違い
 ・リーマン危機後の09年度お税収は38.7兆円まで落ち込み、法人税収は3.6兆円減った
4 前年度より税収が上回るのは消費税増
 ・20年度から通年で増税の効果が表れる
 ・21.4までの消費税収の累計は16.7兆円と前年同月までの累計より10%多い
5 所得税も堅調。4月末までの累計で前年同月末をやや上回る
6 税収増だが、それを上回るペースでの歳出
 ・20年度は3度にわたり補正予算を編成し、一般会計予算の総額は175.7兆円に達した
 ・21年度予算は106.6兆円と9年連続で過去最大。税収の見込みは57.4兆円
7 政府は国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を25年度に黒字化する目標→達成は現実的ではない
0 予想外に税収は落ち込んでいないのですね。
 中小企業でも、コロナの影響を受けているところもあれば、通常どおりであったり、コロナと特需もあったりと少しバブル感も。
 とはいえ、長期で見ると厳しい状況が続きそうですので気を引き締めて今年後半に挑んでいかなければいけませんね。
by 冨田謙二税理士事務所 姫路 税理士 tomitax とみたっくす コロナに負けるな covid-19 節税 会社設立 相続 確定申告

無料相談受付中

※初回のご相談は無料です

電話での無料相談予約受付:079-280-5129(平日・土日・祝日9:00~21:00)

ご相談・ご依頼受付

アクセス

姫路バイパス
(姫路南インター) 降りてすぐ

【交通】

JR 姫路駅から徒歩20分
市営バス停「三宅」より徒歩1分
山陽電鉄亀山駅より徒歩 11 分

アクセス詳細はこちら